« チャームポイントは笑顔! | トップページ | 時間のとらえ方の違い »

自分にとっての真の幸せとは?

かつて一緒に仕事をしたことのあるWさんの近況を
その頃からの知り合いが集まった席で10年ぶりに耳にしました。
かつて広告制作会社にいた彼も、現在では自分で会社を興し、
不況をよそに手広く仕事をこなしているのだそうです。
眠る暇もないほどの仕事量ではあるけれど、それに見合った収入を得、
何年も同棲する恋人がいながら、あちこちの女性と浮名を流すという、
彼にとっては夢に描いた生活をしているとのことでした。

一見すると、夢が叶い、思い通りに生きている人に思えるけれど、
実際の彼は、どんなに疲れていても大量の仕事に追われ休むこともできず、
皆が羨むほどの収入も、時間がないために自由に使えません。
また、長年の恋人との仲は自分自身の浮気が原因でギクシャクし、
話し合う時間がつくれないために別れることもできない状態だといいます。
お金がたくさんあってモテモテではあるけれど、どれだけの人が真剣に
自分を好いてくれているのかは本人もわからないともこぼしていました。

幸せっていったいなんでしょう?
私はWさんの話を聞いて、改めて「幸せ」について考えてしまいました。

仕事で成功することは幸せですか?
異性にモテるのは幸せですか?
お金持ちになることは幸せですか?
他人に羨ましがられるのは幸せですか?

イエスかノーかは誰もがそれぞれ思うべきことです。
ですから、どちらの答えが正しいということではありません。
でも、「幸せ」は頭で考えられるものではなく、自分の心の満足度が
ベースになっているので、自分自身が感じたままが答えとなります。
そう、心は正直なので、そこに偽りは決して生じないでしょう。

今の自分自身が本当に幸せなのか、ちょっと問いかけてみてください。
あなたは何を感じましたか?

Wさんの答えはこうでした。
「今の生活は他人には羨ましがられるし理屈では幸せなんだと思う。
でも、僕の心はそんな自分自身をそれほど幸せだとは感じていないみたい」

自分の心をそのまま受けとめるのは、ときに勇気がいることです。
でも、現状を素直に認めることができれば、次にすべきことは、
自分の生き方を本当の幸せに向けて軌道修正するだけなはずです。

あなたの人生の幸せはあなただけのもの。
どうぞ、「真の幸せ」に鈍感にならないでくださいね。

|

« チャームポイントは笑顔! | トップページ | 時間のとらえ方の違い »

人生」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215674/44995090

この記事へのトラックバック一覧です: 自分にとっての真の幸せとは?:

« チャームポイントは笑顔! | トップページ | 時間のとらえ方の違い »