« 優しさも人それぞれ | トップページ | 涙を流すということ »

やめる勇気をもつこと

一度やると決めたことは、何があっても必ず最後まで
やり通さなければいけないって思っている人は少なくないようです。
子供の頃から、”最後までやり通すのは良いこと”と教えられ、
逆に途中でやめるのは”挫折”であり、しかも”忍耐力のなさ”だと
聞かされてきたことの影響が大きいかもしれません。

でも、途中でやめるのはそんなに悪いことでしょうか?
私はそうは思いません。
始めてみたけれど、ある程度やってみたら自分に合っているとはどうも思えない、
どうしてもこれ以上続けられないって感じてしまうことは多々あります。
もちろんそれが単なる甘えなのか、本当に限界なのかは、
自分自身が一番よくわかっているはずです。
それなのに”限界”を感じながらも、やめる勇気がもてず、
無理をしてしまう人がいるようです。

たとえば、交際半年になる恋人がいる26歳のR子さん。
彼女は浮かない顔で言いました。
「彼はすごくイイ人なんだけど、私と全然話が噛み合わないんです。
彼の冗談は笑えないし、私の話もあんまり通じないみたいで。
でも、付き合うときに、好きな人はこの人で最後にしようって決めたんで、
なんとか頑張ってるんですけど……」

また、24歳のT子さんは会社の上司から執拗なほどのいじめを受けていると言います。
「やりなさいって言われたことをきちんとやっててても、
やり方が遅いとか、字が汚いとか、何かしら気に入らないところを
見つけては怒鳴られてしまいます。最近ではその上司のことを考えるだけで、
気分がわるくなって、思うように会社に行かれなくなってしまって。
でも、途中で辞めたりしたら、人生の挫折になってしまうので、
これからも頑張り続けないとって思うんですよね」

人生は長いようで、やはり短いものです。
本当に自分自身に必要なことであれば、続けることにも意味があるでしょう。
でも、最初に決めたことだからと、最後まで我慢し続けるだけが
本当に自分にとって良いことだといえるのでしょうか?

どうぞ偏った考えに惑わされないようにしてください。
やめることも、続けることも、どちらも自分の人生には必要なこと。
その時その時の自分自身に正直になって、本当に自分に合っていると
思える道を選ぶようにしてくださいね。

とはいえ、決断するには勇気がいります。
すべてがゼロになってしまうようで、怖さを感じるかもしれません。
だけど、どんな決断であっても、自分自身が考えぬいた結論であれば、
必ず幸せへ向かう選択になるはずです。
つまらない言い訳で自分の心をごまかさないようにしてくださいね。

|

« 優しさも人それぞれ | トップページ | 涙を流すということ »

意識を変える」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215674/43412231

この記事へのトラックバック一覧です: やめる勇気をもつこと:

« 優しさも人それぞれ | トップページ | 涙を流すということ »