« やめる勇気をもつこと | トップページ | 今年もありがとうございました »

涙を流すということ

絶対に人前で涙は見せないというW子さん。
悩みがあっても必ず自分一人で解決し、私が話を聞くときは事後報告。
まるで他人事のようにさらりとそのトラブルを話すのでした。
そして、必ず最後にこう言います。
「もう全然気にしてないし、何とも思ってないから大丈夫!」

そんなW子さんと対照的なJ子さん。
彼女はどんなときもすぐに泣いてしまいます。
彼とケンカした、せっかく行った店が開いてなかった……
どんなことでも、彼女の涙腺を刺激してしまうようです。

W子さんはJ子さんのように、すぐ泣く女性が嫌いです。
「泣けばすむと思ってる。そういう女性を目の当たりにすると
同じ女としてすごく情けなくなってきちゃう……」

では、もう一方のJ子さんはW子さんのような女性をどう思っているのでしょう。
「つらかったり苦しかったりしても泣かないなんて、大人だなって思う。
すごい立派ですよね」

泣くことは良いことでも悪いことでもどちらでもありません。
でも、二人の話に耳を傾けていると、どうしてもJ子さんのほうに
心の余裕を感じてしまいます。
見た目はクールにキメていても、出口を塞がれ行き場のなくなった感情は
W子さんの心の中でうごめいているようにも思えました。

そんな彼女が先日、地域の人達と一緒にボランティア活動をしたのだそうです。
老人ホームへ出掛け、歌を歌ったり、折り紙を折ったり。
彼女にとっては当たり前のことをしただけに過ぎませんでした。
ところが、ホームの人達は違っていました。
彼女を含めたボランティアの人達に涙を浮かべながら、
お礼を言ってくださったのだそうです。

「これまで人前で泣くなんてサイテー思ってました。
でも、ホームの方に頭を下げられた時に、
どうしてもこらえきれなくなってしまったんです。
結局、自分でもわけがわからないぐらい泣いてしまいました」

声を上げて泣く彼女に周りはいぶかしがることもなく、
肩を抱いて、よしよしとしてくれたそうです。
そしてこのことがきっかけで、彼女は自分の感情を抑えつけることがなくなり、
「今では、くだらないドラマでさえ涙が出るようになっちゃって。
でも、外ではまだ強がってますけどね」

素直になるって、こういうことなのかもしれませんね。

|

« やめる勇気をもつこと | トップページ | 今年もありがとうございました »

意識を変える」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215674/43489985

この記事へのトラックバック一覧です: 涙を流すということ:

« やめる勇気をもつこと | トップページ | 今年もありがとうございました »