« 伝えるべきこと | トップページ | 十人十色 »

後悔しない人生

人生80年とは言うけれど、それは単なる目安に過ぎません。

自分がどれだけ生きられるのかなんて誰にもわからないし、

知ることだってできません。まさに神のみぞ知るということですよね。


数年前、28歳で天国へ逝ってしまった友人がいます。

編集の仕事をする彼女はふだんは健康そのものといった感じでした。

ですから、亡くなったという報せをもらったときは、まったく信じられず、

送られてきたハガキの名前を何度も読み返してしまったほどです。

でも、実際の彼女は子供の頃から喘息があり、

旅行先で突然発作に襲われ、そのまま息を引き取ったとのことでした。


彼女が亡くなる数日前、私は彼女から電話をもらっていました。

「元気ですか?また電話しますね」

よくある他愛ない留守番電話のメッセージ。

またかかってくるだろうし……と安易に受け止め、

私は忙しさにかまけて、彼女に何の連絡もしないでいました。

結局次に受けた連絡は彼女からではなく、

彼女の身内の人からのものでした。


どうしてすぐに電話しなかったんだろう……。

もしかしたら、何か悩んでいたかもしれないし、

私に話したいことだってあったはずなのに……。

私だって話したいことたくさんあったのに……。


悔んでも悔みきれず、私はしばらく間自分を責め続けていました。

彼女が死んでしまうなんてこれっぽっちも考えたことなかった。

もちろん彼女自身だって思いもしなかったはずです。

なのに、彼女は逝ってしまった。

ちゃんとしたサヨナラもせず、遠くへ行ってしまったんです。


自分を含め、人生ってどれだけあるのか本当にわからないものです。

だからこそ、大切な人との関係は、

その瞬間その瞬間を大事にしなければいけないと

私は彼女の死をもって、痛切に感じてしまいました。


明日何があっても後悔しないよう、

今すべきことは片付けてしまいましょう。

ケンカ中の恋人や友達に「ごめんね」って謝ることだって、

そう考えたらきっと何でもないことに思えるはずですよね。

生きている時間を大事にしてくださいね。

|

« 伝えるべきこと | トップページ | 十人十色 »

人生」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 後悔しない人生:

« 伝えるべきこと | トップページ | 十人十色 »